写真撮影のこと。

昨日更新した記事内でライブ時の写真撮影についてのことを書いたんですが、皆さんから色んなリアクションをいただきました!



記事を読んで「あー、そっかー、そーだよなー」って思っていただいた方、、、この内容はあなたには言ってません(笑)

「そーだよなー」って思ってくれてる方は、普段から写真を撮るだけでなくチェキを撮ったり、握手サイン会でメンバーもどんな人かを分かってて、ガシガシ撮影してたとしても


「あ、○○さんめっちゃ真剣な顔で写真撮ってる!じゃあ次は目線送ってみよ!」


って感じてます。

ライブ中に撮影に集中してても、その後のサイン会なんかで「楽しかったよー!」って嬉しそうに伝えてくれるので、メンバーも「楽しんでもらえてたんだ!よかったー♪」って安心出来るからなのです。


なので、自分はそっちだなーって感じてる方は今まで通りのスタンスで何ら問題ありませんので、深く気にしない方がいいと思います!




んで、逆にちょっと気になるなーというのは、めっちゃ無表情で写真撮影してる”知らない人”のこと。


知らない人が目の前で無表情で撮った画像を首を傾げながらチェックして、またズズーっとレンズを伸ばしてパシャパシャする。

その姿を気にしながらパフォーマンスする不安!


怖いですねー怖いですねー。。。


あの無言の圧みたいなものはステージに立つ人なら感じたことがあると思いますが、相当なものなのです。


うちが撮影フリーにしてるのは、撮影した写真をハッシュタグ(#ettoetto)をつけてSNSにUPしてもらえれば、結果的にグループの宣伝にもなるしって"win win"的な発想があるからです。


ほいで、うちのメンバーはキャラの立った面白い子ばかりですんで、写真撮影メインの方もぜひ物販に遊びに来てメンバーと交流してみて下さい。

直接喋ってみるとステージ上だけじゃ分からんかった魅力が伝わって、次に撮影するときに違った感じで撮れたりすることもあると思います。

何より、メンバーがいい表情でレンズを覗いてくれるようになると思います。





ということで、今回のまとめ。










『知らない人のレンズは変な顔で覗け』








これをメンバーに徹底させていきたいと思います。



etto-ettoひろしま official web

広島ご当地アイドル"etto-ettoひろしま"のHPです。 広島の魅力をえっとえっとお伝えします!