愛媛遠征のこと

12月16日は初めての愛媛県遠征でした。

10月のハロウィンウォーズの時に、ひめキュンさんと話してこっそり決めてたのです。


会場のサロンキティさんには15〜6年前に一度お邪魔した以来だったので、一人しみじみと周辺を歩いたりしてました。


例によって当日のことはあんてぃーがブログに書いてくれてるんでそちらをご一読くださいませ。


1部セトリ

・ひろしまDays

・ジュリエット

・くれのうた

・七月のカレンダー

・太陽のもと


2部セトリ

・七月のカレンダー

・ジュリエット

・ひろしまDays

・スパイス

・太陽のもと

この日一番グッと来たのは、照明さんのバッチリ具合でした。

ライブ前に提出するセットリストには大まかな要望しか書かないんです。

「この曲はポップだから明るめでー、ちょっと赤を多めでー」とか。


よほど気合の入ったメジャーものやツアーものとかだと、事前に音源と歌詞を照明さん宛てに送っておいて要望を細かく伝えておいたりもするんですが、通常の対バンライブだとその辺は照明さんの勘にお任せってことになるんです。

適当なとこだと、事前に組んだパッパッパっと切り替わる照明パターンを曲のテンポに合わせることもなく押しっぱなしにしてることもあったりします。

でも、サロンキティの照明さんは、「あー、アイドル慣れしてるし、ちゃんと考えてやってくれてるなー。」と思える感じでした。


その辺がよく分かるのがこちらの動画。

『七月のカレンダー』から『太陽のもと』に移り変わるとこ。

『太陽のもと』が最後の曲だと言うこと、前の曲終わりからのカウントのテンポ・入り方からして、ジャカジャーン的な感じで来るだろうなという予測をしての・・


前明かりなし&目潰し!!


リズムが入ったら白明かりとメンバーの顔がよく見えるように前明かりをしっかりと。

テンポに合わせて白明かりの切り替わり。


照明って大事だねーってことが伝わりましたでしょうか?

伝わってたら本望です。


初めましての方もたくさん物販に顔を出してくれて嬉しかったです。

また広島にも遊びに来てね!



etto-ettoひろしま official web

広島ご当地アイドル"etto-ettoひろしま"のHPです。 広島の魅力をえっとえっとお伝えします!